商品一覧 ピノ・ノワール / Pinot Noir 2022

ピノ・ノワール 2013

Pinot Noir

エルヴェ・ヴィルマード / Hervé Villemade

ロワールのピノ・ノワールの真髄。開けたてはほのかに還元しますが、グラスの中で数回回せば一気に花開きます。淡い色あいと伸びやかな香り。優しい液体の中に溶け込んだジューシーな果実味が広がります。薄旨赤がお好きな方にはドンピシャな味わいです!

¥4,290 (税込)

在庫8個

ヴィンテージ

2013

タイプ

産地

フランス > ロワール

生産者

エルヴェ・ヴィルマード / Hervé Villemade

品種

ピノ・ノワール100%

土壌属

土壌

粘土石灰

栽培方法

有機栽培

SO2

極少量

度数

14

容量

750

オノマトペサラサラ属 さらっとじゅわっと
インポーター情報

ロワール(ヴァレ・デュ・シェールVallée du Cher)からの買いブドウ。自社畑のワインと同じように、フィルター、自然酵母、醸造中の亜硫酸無添加、無濾過で造られる。

【生産者情報】 手頃な価格を大きく超える、清澄な果実味と生命感あるワインで、フランスで熱心なファンを持つ旧ドメーヌ・ドゥ・ムーランが、2015年に社名変更。シュヴェルニにあるドメーヌの歴史は当主エルヴェ・ヴィルマードの祖父が創業した1939年に遡る。エルヴェはティエリー・ピュズラとの親交からヴァン・ナチュールに傾倒し、1999年ビオロジック開始、2002年にエコセールの認証を取得した。

現在自社畑22ha、契約畑13ha。セラーでも、伝統的器材に潤沢に投資し、発酵は台形木製タンク(高価)も多数使用。熟成にも15hlの木樽や、台形木製タンクを多く使用。さらに2014年以降は、ジョージア産アンフォラでの発酵・熟成も試用するなど、意欲的な試みを続けている。亜硫酸塩の添加は醸造時ゼロ、瓶詰め時のみの添加にとどめる。ジューシーで格調高い酸が心地よいシュヴェルニ・ルージュはピノ・ノワール主体。ロワールの稀少土着品種ムニュ・ピノにも注力し、その持ち味であるくっきりとした鉱物感も見事に表現する。

アンフォラによる醸造は余計な香りがつかず、柔らかな果実味とテクスチャーを与えてくれるので、スペイン産のアンフォラなども導入し、徐々に醸造容器としての比率は増えている。